質屋は怖くない

質屋というと、ちょっと暗くて怖いイメージがありませんか?

本当にお金に困った人が、形見の貴重品や思い出の品を抱えて飛び込む場所、それが質屋…というイメージを持っている人も少なくないはずです。

しかし、実際はもっと明るいイメージで、気軽に利用できるものだということを知ってください。

金融業ということを除けば、リサイクルショップや買取のお店と、ほとんど変わりはありません。

また、老舗というと敷居が高そうなイメージがありますが、近年の利用者激減もあり、老舗の看板では商売をすることはできなくなりました。

ですから、あらゆるサービスやイメージチェンジを行い、初めての人でも利用しやすいイメージを持ってもらうようにしているようです。

ですから、リサイクルショップを利用する前に、その品物が大切であれば、質屋を利用するというのもひとつの方法です。

リサイクルショップの場合、売った品物が必ずしもそのお店で売られるとは限りません。

また、品物を保持してくれるとは限りません。

その点、質屋は一定期間、質草として品物を保管してくれますし、返済すれば品物も戻ってきます。

カテゴリー: 質屋は怖いか パーマリンク